県第一雨水幹線現場確認検査

県(あがた)第一雨水幹線の現場完了確認検査が15日13時半から15時40分まで松本市検査室永春検査室長により行われました。

旧蚕糸公園よりイオンモールまでの約420メートルを開削せず推進により約直径1.4mのヒューム管を押し込みました。

検査室長が1.4mのヒューム管内に入り約2時間かけ検査して頂きました。検査は管内の熱気と中腰での歩行でハードなものでしたが

無事完了いたしました。作業員、又工事関係者近隣の住民の方々には深く感謝申し上げます。

Exif_JPEG_PICTURE
ヒューム管を押し込む
Exif_JPEG_PICTURE
先端で土を切り崩した刃
Exif_JPEG_PICTURE
中腰での検査
Exif_JPEG_PICTURE
総延長をカーブも含め確認