村瀬組・松本大学 健康づくりに関する協定調印式

村瀬組と松本大学で「従業員の健康づくりと効果測定の取り組に関する協定」調印式・記者会見がありました。

これは、従業員の健康づくりのため、松本大学が開発した運動促進プログラム「タグフィットネス」を導入して社員らの健康づくりを共同で進め、効果を検証していきます。

タグフィットネスは、歩数や消費カロリーを計測できる「活動計」を従業員に配布して、個々の運動状況を共有できるネットワークシステムを活用しながら取り組むため、社内でコミニケーションを促進し、励ましあいながら運動を継続できることを期待します。

村瀬組は、社員全員で健康に取り組み明るく元気な会社にしていきます。